エイラ 特別講演:AIと倫理

ディスカッションイベント 7月5日(金)

人工知能(AI)の進歩により2022年までに7,500万人の雇用が追いやられる―。
先日、世界経済フォーラムからそんな発表がありました。

エイラシステム初の今回のディスカッションイベントでは、そういった情報をもとに、AIの専門家を特別ゲストとしてお招きする運びとなり、テーマはAIとその広域に及ぶ導入による倫理的意味について掘り下げます。

このイベントは7月5日(金)に開催です。
会場はエイラシステム本社近くの、美味しい肉料理とクラフトビールがおススメの「Craft Meat」です。最寄り駅はJR田町駅です。

AIの専門家による講演(英語)、グルメ、そして志の同じITエンジニアとおしゃべりも楽しみながら、素敵なひと時をご堪能ください。

特別ゲスト三部 裕幸(AI専門家)

→ゲスト講演

「国際会議:AI技術文明時代の人間像」 理化学研究所革新知能統合研究センター(AIP)人工知能倫理・社会チーム主催、公益財団法人国際高等研究所共催、京都大学学際融合教育研究推進センター人工知能研究ユニット、大阪大学大学院法学研究科附属法政実務連携センター後援など

→出版物

「クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング第62回:AIはホントに脅威? 世界中で議論が巻き起こっている『AIと倫理』の問題」 月刊サイゾー など

日程:2019年7月5日(金)19:30~21:30

場所Craft Meat

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13196789/

座席のご用意もございますが、限りがございますので先着順とさせていただきます。

当イベントへのご参加には事前登録が必要です。

ご登録は、今回こちらのURLをお送りいたしましたメールアドレスへ返信という形でご参加の旨をお知らせください。

事前に登録されていない方のご参加は不可となります。予めご了承ください。

イベント参加料金は無料です。